サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

会社情報

コンプライアンス

コンプライアンス委員会

 コンプライアンス体制充実の目的で制定した「ミスターマックス行動規範」を実効あるものとするために、また、この「ミスターマックス行動規範」を前提にしたリスク・マネジメントおよびクライシス・マネジメントに取り組むために、「コンプライアンス委員会」を設置しております。

 当委員会は、「コンプライアンスの体制・仕組みづくりおよび委員会機能の充実」と全従業員への「コンプライアンス意識の啓発」を活動内容の両輪にしております。
 常任委員による定例委員会を実施し、当社グループにおける法令違反、企業倫理に反する行為など社内不正の未然防止ならびに早期発見を的確に行い、また、当社グループの役員および従業員からの法令・企業倫理に関する相談・通報に対し、当委員会が窓口となり、必要に応じてその調査と対応策を実施しております。

 当委員会は、社長を委員長とした独立した組織で、役員および従業員、さらに弁護士を含む外部メンバーからなる常任委員と、各部門長および店長からなる推進委員によって構成され、コンプライアンス精神の全社への周知徹底を図っております。

【役割】
  1. 企業倫理・法令遵守の考え方を社員一同に徹底させるとともに、コンプライアンス経営の維持、向上、推進を支援します。
  2. 日常の企業活動を行なっていく上で、違法行為が起こりうる可能性を抽出し、問題を顕在化させます。
  3. 内部通報制度に基づき通報を受けた場合、速やかに事態の調査を行ない、対応案と再発防止案を策定のうえトップマネジメントに具申し、対応策について関係部門へ勧告します。
  4. コンプライアンス経営を周知徹底させるために、教育、啓蒙等の必要な施策を実施します。
  5. 緊急事態発生時は、対策本部に移行し、クライシス・マネジメントに取り組みます。

ページの先頭へ戻る