サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

採用情報

キャリアアップ

本気であなたを育てる教育システムがあります

あなたの能力・積極性を、より引き出すために、ミスターマックス・ホールディングスでは、独自の教育資格システムや研修を充実させています。マナーや売り場の基本、チェーンストア理論をはじめ、海外への流通視察セミナーなど尽きない意欲に深く応えるシステムが整っています。しかし、基本を徹底的に学んでもらう「Basic Training」は全員必須ですが、それ以降は強制ではありません。積極的に目標を持って努力しようとするあなたの姿勢をしっかりと評価し続けます。

階層別教育

階層別教育

社会人として、当社グループの社員として必要な知識・技術を理解し、それらを正確に実行できる社員を階層毎に教育する独自の教育システムです。新入社員研修はもちろん、管理職者としての高度な能力を習得。チャンスは全員にあり、次のステップを目指します。

ページの先頭へ戻る

人事制度

当社グループでは、『目標管理』を基本とした人事システムを導入しています。これは、個人個人に与えられた職務を明確にすると共に、その職務に対する達成度を公正に評価するという仕組みです。つまり、個人の職務の目標達成度が給与等に反映される人事システムです。しかし、その際、達成度だけでなく、目標を達成するための取り組み方、手段・方法等のプロセスもきちんと評価します。
この人事制度が、社員のやる気を高め、プラス志向の環境を生み出す原動力となっています。

ページの先頭へ戻る

資格・教育・研修制度

当社グループでは、各段階において様々な資格・教育制度が用意され、全社員に教育を受ける権利が与えられています。しかし、新入社員教育以外は決して強制ではありません。意欲と向上心をもち続け自己育成に励むことで次のステップに進むことができる。これが当社グループの教育の原則です。

新入社員研修

 

入社後約2週間、新入社員全員による集合研修を実施します。社会人になるためのマナー、店舗に配属になる前の基礎的な知識をOJT(売場実地教育)とOFFJT(理論教育)の両面から身につけていきます。

米国流通視察セミナー

米国流通視察セミナー

毎年1回、流通先進国であり、ディスカウントストア(DS)の本場ともいえるアメリカへ社員を研修に派遣しています。この研修の参加者は日頃前向きな自己啓発をし、能力や技術向上に努力した社員が優先的に選ばれ、年齢・社歴に関係なくチャンスが与えられているのが特徴です。現地では、ショッピングセンターを中心にDS、GMS(日本のスーパーに近い商売の仕方)、デパート、専門店などを視察します。自分の目で実際に「流通の最前線」を見聞できる絶好の機会となり、参加した社員はこの有意義な体験を次の仕事に活かしています。

ペガサス研修(社外研修)

日本リテイリングセンター(チェーンストア産業づくりを目指す研究団体)が主催するセミナー。様々なチェーンストア企業で働く人が一堂に会し、国内外のチェーンストアに関する現状と今後を視野に入れながら、実践的かつ深い専門知識を学ぶことができます。年間10回以上のセミナーに、米国流通視察セミナー同様、自己啓発に積極的に取り組んだ社員を優先的に派遣しています。

OJT

様々な研修が用意されていますが、仕事を本当に理解するためにはOJT(on the job training)、つまり実践の中で学んでいくのがベストな方法だと当社グループでは考えています。店舗で実際の商品にふれ、お客様と接する中で様々なことを学び、また、いろいろな場面や状況に応じて判断を繰り返す中で、経験という貴重な財産を体得していきます。もちろん、要所要所で先輩社員たちが分かりやすく指導・フォローしてくれるから心配はありません。実践でしか学ぶことができない、より多くの体験を通じて、一歩一歩着実に成長していくことができます。 

e‐ランニングシステム

米国流通視察セミナー

研修や教育を受けるだけではなく、e-ラーニングシステムの導入を行い、自分自身で学べる環境作りも行っています。
社内研修や現場実施教育を受ける前に、事前にe-ラーニングを受講する事で基礎知識の習得が可能となり、教育をより深く理解する事ができます。また、業務の中で疑問に思ったり不明確なことが発生した場合は、その都度e-ラーニングで確認する事ができ、一つ一つの業務を深く理解する事ができます。e-ラーニングの活用を行い、同じ教育を繰り返し受講する事で、不明な点を無くす事が自ら可能となっています。この様に、学ぶ環境を整えていますので、自ら自己啓発に取組み成長する事ができます。

ページの先頭へ戻る