サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

採用情報

VISION(ビジョン)

全国に400店舗、売上高1兆円の日本一のDSを目指す!

ずばり!目標は日本全国に400店舗、売上高1兆円です。

私たちミスターマックス・ホールディングスの見据える先には、あの世界最大の小売業「ウォルマート」があります。

アメリカ国民の生活を支えているディスカウントストア(以下DSと略)の貢献度は他の小売業を圧倒しています。彼らのノウハウを学ぶほど、私たちの国・日本でもその可能性が無限であることが分かります。この世界一の小売業は、店舗数11,000超、売上高は約50兆円。だとしたら、日本一のDSは400店舗・売上高1兆円を目指そう!そして、電気やガスのように私たちの生活に欠かせない存在になってゆこう。DSにいち早く着目した当社だからこそ、この実現は夢ではありません。まっすぐなビジョンがある!「ミスターマックス・ホールディングス」は迷わずひたむきになれる企業です。

社名の由来

MrMax本社

MrMax

MrMaxの社名は英語の「Maximum」に由来しています。
Maximum=極限、最大限 これがMrMaxのポリシーであり、行動のベースです。それは、常にMaximumに挑戦し続け、さらにその上を目指して挑戦すること。つまりMrMaxとは、無限大の可能性を秘めたスペシャリストの集団です。

「普段の暮らしをより豊かに、より便利に、より楽しく」

MrMax長住店

ディスカウントストアMrMaxが、誕生したのは1978年。アメリカで急成長を遂げ、世界No.1の会社になったディスカウントストア(DS)ウォルマートの成功ノウハウを徹底的に学び、日本においてDSをスタートさせました。
「ディスカウントストア」と言えば、「安い店」というイメージが強いと思います。でも「安い」だけではありません。普段の生活にターゲットを絞り、生活をより豊かで楽しいものにできる価値ある実用品を揃え、さらにお客様が納得する価格で継続的に提供できる店であることがDSの条件です。そして、「普段の暮らしをより豊かに、より便利に、より楽しく」することが、当社グループの経営理念です。

MrMax店内

それを実現している舞台が「店舗」です。日用雑貨用品から家電製品、衣料品、食品や医薬品まで、日常生活で必要なものは、全て揃えることができます。しかも、広い通路や高さをおさえた棚などの買い物がしやすい店内環境や店内レイアウト、駐車場など、お店作りの全ての基本はお客様です。これは当社グループの掲げる 「Guest First」(お客様第一主義)という行動指針に基づいたものです。

MrMaxおゆみ野店、町田多摩境店

現在、ディスカウントストアMrMaxは、関東・中国・九州地区に57店舗を展開しています。着実に成長を続け、ミスターマックス・ホールディングスは、1994年には東証一部にも上場しました。今後もお客様の利便性を考えた店舗開発を行い、出店ペースを加速させ、400店舗、売上高1兆円を実現します。なぜなら、経営理念である「普段の暮らしをより豊かに、より便利に、より楽しく」を実現させるためには不可欠なことだからです。そして、それを実現することは、地域社会に欠かせない「インフラ」になることを意味しています。これは決して簡単に達成できることではありません。しかし、当社グループは日本のインフラとなり暮らしのゆとりを提供するという高い志を持ちこの目標を掲げています。この高い目標に共に挑戦し、暮らしを豊かにしたいと思える同志を求めています。

ページの先頭へ戻る