サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

ニュースリリース

  • 2011年8月24日(水)

~ デザインTシャツプロジェクト 「着ることで、できること」~
東日本大震災被災地への売上連動型寄付のご報告

 総合ディスカウントストアのMrMaxは、地元九州のクリエイター、f-adc(福岡アートディレクターズクラブ)とコラボした、デザインTシャツを、MrMax全店舗とオンラインショップで、独占販売し、このデザインTシャツの売上げの20%を東日本大震災の被災地へ義援金として寄付することをお約束して販売いたしました。販売実績に基づき、日本赤十字社を通じて、義援金の寄付を実施いたしますので、ご報告いたします。  
   
【デザインTシャツに込めた思い】  
 このデザインTシャツは、『RESCUE〔   〕!』をテーマに、今の時代に救いたい、モノやコトへの願いをこめた九州在住の35人のデザイナーたちによる、35種のメッセージTシャツです。昨年に続き、2回目の取組みになります。今回は、東日本大震災を受け、復興のために何かできないかという思いから、「着ることで、できること。」と銘打ち、このデザインTシャツの売上げの20%を「東日本大震災」の被災地への義援金として寄付することをお約束し、販売いたしました。
デザイン性も高く、お客様にもご好評いただき、2011年5月10日~8月14日までの販売枚数は51,126枚となり、昨年の2倍の売上数となりました。お買上ありがとうございました。
 


【 東日本大震災被災地への寄付 】
 

・販売期間 2011年5月10日(火)~8月14日(日)
・当該商品の販売数 51,126枚
・寄付金額 4,845,349円(売上高の20%)
 
寄付金につきましては、日本赤十字社を通して被災地にお届けします。

  

以 上


ページの先頭へ戻る