サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

ニュースリリース

  • 2011年7月22日(金)

福島県産牛肉の販売に関する重要なお知らせ

  東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故後に、国の暫定規制値を超える放射性セシウムを含む稲わらを、飼料として与えていた肉牛が出荷されていた問題で、福島県が発表した汚染の疑いのある牛411頭について調査を行なったところ、下記の店舗において該当する牛肉が販売されていたことが判明いたしましたので、ご報告させていただきます。
 下記記載の対象商品をご購入されたお客様におかれましては、大変恐れ入りますが、購入いただいた店舗へお申し出いただきますようお願いします。
お客様にご心配、お手数をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。
 

 
 
【該当牛肉の販売について】
 
 販売店舗
 販売元(業務委託先)
MrMax春日店(福岡県春日市)
株式会社オーエムツーミート
 
 
個体識別番号     販売期間
0427106828  2011年5月4日~5月5日
1251229240 2011年5月3日~5月5日
0249317976 2011年6月2日~6月22日
1251904208  2011年7月2日~7月5日
0245721562 2011年7月7日~7月13日
 販売総量:約94.9kg、269パック
    *上記該当牛肉のうち、個体識別番号「1251904208」および「0245721562」については、公的機関による放射性セシウム検査が行なわれており、食品衛生法で定められた暫定規制値である1kg当たり500ベクレルを大幅に下回る結果となっております。
個体識別番号「1251904208」については牛肉1kg当たり37ベクレル
個体識別番号「0245721562」については牛肉1kg当たり36ベクレル
(個体識別番号「1251904208」・「0245721562」以外の該当牛肉のセシウム汚染については不明です。)
     
 
 本件を受け、弊社はより安全・安心な商品供給を実施するため、売場において個体識別番号(従来から表示)に加え牛肉の産地の表示を7月22日より実施いたします。
また福島県産の牛肉については、当面販売を見合わせております。 
以上
 
2011年7月22日より、2012年7月22日まで、「重要なお知らせ」ページで告知いたしました。 

ページの先頭へ戻る