サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

ニュースリリース

  • 2011年7月26日(火)

福島県産牛肉の調査結果に関するお知らせ

 国の暫定規制値を超える放射性セシウムを含む稲わらを、飼料として与えていた肉牛が出荷されていた問題で、7月22日にご報告させていただきました当社販売実績のある牛肉について、公的機関による検査結果が、新たに判明いたしましたので、ご報告させていただきます。
 


 

 今回、当社販売実績の該当牛肉5個体のうち以下の固体識別番号について、公的機関による放射性セシウム検査が行なわれ、食品衛生法で定められた暫定規制値である1kg当たり500ベクレルを大幅に下回る結果であることが、新たに判明いたしました。
 

個体識別番号「0249317976」 牛肉1kg当たり30ベクレル

  
 個体識別番号「0427106828」および「1251229240」については、牛肉そのものから、暫定規制値を超える放射性セシウムが含まれていたか否かは判明しておりません。


この度の件で、お客様にご心配、お手数をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。

 

以上
 

2011年7月26日より、2012年7月22日まで、「重要なお知らせ」ページで告知いたしました。

ページの先頭へ戻る