サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

ニュースリリース

  • 2015年3月4日(水)

日本の総合小売業で初! MrMaxが「エコシップマーク認定事業者」に選定

 総合ディスカウントストアMrMaxは、国土交通省が中心となって推進する「エコシップマーク認定制度」において、日本企業の総合小売業として初めて、海上輸送を通じて環境負荷低減に貢献する企業に対して認定される「エコシップマーク」認定事業者に選定されました。


MrMaxでは、当社物流センターにおいて、主に自社開発商品を物流センターに一時ストックし、必要都度店舗に配送するDC機能を運用しております。その在庫の効率化を図る目的で、福岡物流センターから埼玉物流センターへの搬送を週3回実施しております。
今回の認定は、このセンター間の輸送の95%以上を、博多港から東京港までの海上輸送にすることで、陸上輸送と比べて年間289トン(約65%)のCO2排出量を削減できたことが評価されたものです。
また、海上輸送には、省エネ効果と併せて安定して安価に安全に商品を運ぶことができるというメリットもあることから、ローコスト運営にもつながる取り組みになります。


今後も、レジ袋削減などの事業活動を通じた、省資源・省エネルギーなどの環境保全に努め、社会へ貢献してまいります。
 
 
【 エコシップマーク認定制度 】
 
エコシップ・モーダルシフト優良事業実行委員会(国土交通省海事局およびフェリー事業者等で組織)が、陸上輸送に比べCO2排出量とエネルギー使用量を大幅に削減できる海上輸送へのモーダルシフトを推奨することを目的に、海上貨物運送を一定以上利用している荷主・物流業者に対して、「エコシップマーク」の認定を行う制度で、平成20年度から実施されています。



【 エコシップマーク認定制度 概要 】
 認定名   平成26年度エコシップマーク認定事業者
 認定日  2014年11月26日(実行委員会より2015年2月27日に発表)
 荷 主  株式会社ミスターマックス
 物流事業者  日本通運株式会社博多港支店
 認定期間  2014年11月26日~2017年3月末


以 上


ページの先頭へ戻る