サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

ニュースリリース

  • 2016年1月20日(水)

繰延税金資産の計上に関するお知らせ

当社は、平成28年3月期(平成27年4月1日~平成28年3月31日)の第3四半期において、繰延税金資産を計上いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。




 1.  内容
   平成27年3月期決算において、今後発生すると見込まれる店舗閉鎖に伴う損失額を店舗閉鎖損失として計上しておりましたが、一部の店舗について閉店時期を決定し、固定資産の減損損失、資産除去債務等について、繰延税金資産の回収スケジュール計算が可能となったことから、当第3四半期において、繰延税金資産を356百万円計上いたします。
   
 2.  業績に与える影響
   当第3四半期において、356百万円の純利益が増加する見込みですが、暖冬による売上への影響や国会で審議中の法人税減税に伴う繰延税金資産の取り崩しなど、第4四半期の業績の見極めが必要であることから、現時点においては平成27年10月29日に発表した期末の業績予想を据え置くことといたします。

以上

ページの先頭へ戻る