サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

ニュースリリース

  • 2016年11月8日(火)

平成29年2月期第2四半期累計期間業績予想と実績の差異及び通期業績予想の修正に関するお知らせ

当社は、平成28年9月12日に公表した平成29年2月期第2四半期累計期間の業績予想数値と本日公表の実績数値との差異、及び平成29年2月期通期の業績予想数値の修正について、下記の通りお知らせいたします。



1. 平成29年2月期 第2四半期累計期間の業績予想数値と実績数値の差異
(平成28年4月1日~平成28年9月30日)
 
営業収益
(百万円)
営業利益
(百万円)
経常利益
(百万円)
四半期純利益
(百万円)
1株当たり
四半期純利益
( 円 銭)
前回発表予想(A)  60,350  900  910 710 21.39
今回実績(B)  60,002 1,091 1,136 863 26.02
増減額(B-A)  △347 191 226 153  -
増減率(%)  △0.6% 21.2% 24.9% 21.7%  -
(ご参考)前期第2四半期実績
(平成28年3月期第2四半期)
 60,101  889  897  600  18.09


2.  平成29年2月期 通期の業績予想数値の修正
(平成28年4月1日~平成29年2月28日) 
 
営業収益
(百万円)
営業利益
(百万円)
経常利益
(百万円)
当期純利益
(百万円)
1株当たり
当期純利益
( 円 銭)
前回発表予想(A)  110,000 1,600 1,620 1,130 34.04
今回修正予想(B) 109,650 1,800 1,850 1,300 39.16
増減額(B-A) △350 200 230  170  -
増減率(%) △0.3% 12.5% 14.2% 15.0%  -
(ご参考)前期通期実績
(平成28年3月期通期)
118,448 1,530 1,413  1,005 30.28
※平成29年2月期は決算期変更にともない11カ月決算となっております。


3.  修正の理由
 当第2四半期累計期間について、既存店売上高前年同期比103.5%の見込みに対し、4月に発生した平成28年熊本地震による建物被害が大きかった2店舗について部分営業および一時休業を行なった影響などにより、既存店売上高前年同期比は、102.4%となりました。
 一方で、収益面においては、人件費や水道光熱費などの経費削減が進んだことから、営業利益、経常利益、四半期純利益は予想を上回りました。
 また、通期業績予想につきましては、当第2四半期累計期間の実績を踏まえ、予想を修正するものであります。

(注)本資料における業績予想は、当社の本資料発表日現在における将来の見通し、計画のもととなる前提、予測を含んで記載しております。実際の業績は、今後の様々な要因によって本資料記載の業績予想とは異なる結果となる可能性があります。

ページの先頭へ戻る