サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

ニュースリリース

  • 2016年12月2日(金)

RESCUE-Tシャツプロジェクト 2016
国連WFPへの売上連動型寄付のご報告

総合ディスカウントストアのMrMaxは、地元九州のトップクリエイター、K-ADC(九州アートディレクターズクラブ)とコラボしたデザインTシャツを、MrMax店舗とオンラインショップで独占販売し、このデザインTシャツ(1枚税別500円)の売上の15%を、国連WFPの活動のひとつである「学校給食プログラム」に寄付することをお約束して販売いたしました。
 この販売実績に基づき、国連WFPに寄付を実施いたしましたので、ご報告いたします。


【RESCUE-Tシャツとは 】
 

       
 このデザインTシャツは、「今の時代に救いたいモノやコト」という想いをこめた、九州在住のクリエイターたちによる、40種のメッセージTシャツです。
 今回で6回目の取組みとなりますが、今回は、国連WFPの活動の中で、飢餓や貧困に苦しむ子どもに無料で給食を提供する「学校給食プログラム」に役立てられるよう、このデザインTシャツの売上の15%を寄付することをお約束し、販売いたしました。
 また、6月に先行して、平成28年熊本地震の被災地への緊急支援として、国連WFPの「熊本地震緊急支援対策」活動にも、売上の一部を寄付いたしております。
 その結果、多くのお客様にご賛同いただき、2016年3月7日~7月6日までの販売枚数は、過去最高の82,037枚となりました。
 お買い上げいただき、誠にありがとうございました。



【 国連WFPへの寄付 】
 
 

・販売期間
・当該商品の販売数
・寄付金額
2016年3月7日(月)~7月6日(水)
82,037枚
(学校給食プログラムへの寄付)
           5,223,917円
(熊本地震緊急支援対策への寄付)
              900,000円
 
合計 6,123,917円(売上高の15%)

 
(左)国連WFP協会事務局長 鈴木様
(右)MrMax取締役商品本部長 内座

 


以 上


ページの先頭へ戻る